螺鈿(らでん)色の寄生木

岩手では良く寄生木が見られます。
賢治記念館にも大きなヤドリギが
大きな玉になっていました。
夕陽が螺鈿色の光りを寄生木に
投げかけていました。
イーハトーブでは光りまで
イーハトーブ色に屈折します。

クリック応援をお願いします。(^-^)

輝くミズバショウの花

雪解けの冷たい水の中から真っ白な花を咲かせた。
厳密に言えば花ではなく苞なのだが・・・
私にとっては江間章子の「夏の思い出」の歌の中の
麗しの憧れの花だ。今もそれは変わらない。
イーハトーブではこの花をベコノシタというのだ。